2013年09月13日

豪ドル/ドルのスイングポジションを眺めているだけで特にやる事なし

2020年のオリンピックも無事、東京に決まり、株式市場は若干盛り上がっているようですが、為替相場は比較的落ち着いた印象です。
月曜日の朝などはもっと動くのかなとも思っていたものの、少しの窓でスタートという拍子抜けな展開となっていました。

それでもじわじわと上がっているドル円やクロス円。
この雰囲気の中ではどうにも売りで入りづらく、かと言って買いで入るには勢いが弱すぎてまったりするためにどうにもやる気が出ず。
チャートを見ても10分足のMACDの動きが何とも微妙でやはり手出しもしづらく、様子見となってしまいます。
posted by take at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。